language

MENU

CSR

従業員の健康と安全

カクヤスグループの健康宣言

『お客様のご要望に「なんでも」応えたい。』

 

この理念を日々実践するカクヤスグループの強みは、「ひと」=従業員にあります。
従業員の満足なくして、顧客満足の向上もなく、企業価値を高めることは出来ません。
当社は、お客様をサポートする従業員一人ひとりが心身ともに健康で、それぞれの価値観や志向を活かし、健康で多様な働き方を選べる環境づくりに邁進してまいります。

  

 

  <カクヤスグループの健康への3つの取り組み>

 

  1.従業員の健康維持・増進
    従業員一人ひとりがお客様のご要望にあと何か1つ応えられるよう、そしてお客様にとびきりの

    笑顔をお届けできるよう、従業員とその家族の健康維持・増進に取り組みます。

 

  2.職場環境と働き方の改善
    多様な人材がやりがいをもってイキイキと活躍できる会社を目指し、職場環境と働き方の改善に

    取り組みます。

 

  3.酒類販売に携わる企業としての責任
    適正で節度ある飲酒行動を促すとともに、お酒がもたらすさまざまな問題や弊害から社会を守る

    ことも当社の社会的責任と考え、お酒の健康への影響に関する情報提供やアルコール関連問題の

    解決の取り組みを支援していきます。

 

  

                                    2020年10月1日

                                    代表取締役社長  佐藤 順一

                                    代表取締役副社長 田島 安希彦

 

健康経営体制

健康経営®の実践に向け、当社グループでは下記のような体制をとり、従業員の心と身体の健康づくりに取り組んでおります。

 

<従業員サポート体制> 

主な施策

※グループ各社にて実施しております。

 

 1.従業員とその家族の健康維持・増進
①定期健康診断の実施
②要再検査となった従業員の再検査・通院の状況把握/業務上必要な措置の検討
③ストレスチェックの実施
④各種研修の実施(メンタルヘルス研修・セルフケア研修等)
⑤サークル活動
⑥懇親会の開催

 

2.職場環境と働き方の改善
①安全衛生方針

安全衛生宣言(PDF/176K)

②グループ相談窓口【なんでもホットライン】の設置
③健康と安全の責任者の設置
④各種研修の実施(コンプライアンス研修・ハラスメント研修等)


3.アルコール関連問題に関する取り組み 

 

健康経営優良法人2020(大規模法人部門)に認定

 

優良な健康経営を実践している企業に対して、経済産業省・日本健康会議が顕彰する「健康経営優良法人2020(大規模法人部門)」に認定されました。


健康経営の実践に向けた基礎的な土台づくり、各種研修、交通事故や労災への各種対策を行っていることが評価されました。

 

 

健康経営優良法人認定制度(経済産業省ウェブサイト)

 

 | CSRへ戻る | 

PAGETOP